髪の常識 ウソ? ホント?

育毛 リーブ21の髪の常識 ウソ? ホント?

皆さんは髪の常識と聞いて、何を思い浮かべますか?例えば、
・髪を清潔にしたい → 毎朝のシャンプーは必要だ。
・髪を傷めたくない → 自然乾燥が髪によい。
・ワカメやコンプの海草類 → 食べた方がよい。
・ダイエットと抜け毛 → 直接には関係がない。
など、様々な常識(神話?)があるかと思われます。

これまで当たり前と思っていたことが、実は間違っていた?

そこで今回は、髪の常識といわれているものについて、はたして本当なのか育毛 リーブ21がお話したいと思います。

●朝シャンは髪によい?
朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。頭皮を清潔にするという意味では、朝シャンだろうが、夜シャンだろうが、毎日シャンプー剤で髪を洗うのはいいことです。ただ、朝シャンに限らないのですが、すすぎが不十分でシャンプー剤をきれいに洗い流さないようでは逆効果になりかねません。育毛 リーブ21では正しいシャンプーの仕方をアドバイスします。

● シャンプー後のドライヤーはよくない?
洗髪後にドライヤーをかけるのをためらう人がいますが、確かに高温の熱風を長時間あてつづけるのは、よいとはいえないでしょう。だからといって、髪を濡れたままにするのもよくありません。水分が気化する過程で頭皮の温度が下がり、血行が悪くなります。シャンプーの後は、早めに乾かすようにしましょう。育毛 リーブ21が正しいヘアケアについてアドバイスします。
posted by 育毛 リーブ21 at 00:00 | 育毛 リーブ21からのアドバイス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。